jubeat score sorter

jubeat10周年によせて

score sorterも2018年で10周年迎えるので振り返りとか、ちょっとした裏話とか。

2008

初めましてjubeat。
初代jubeatは解禁を進めるのにポイントに加え条件達成が必要(最近だとQubellに違い感覚かも)で、EXT譜面の平均スコアが重要なのだった。
スコアツールは既にいくつか存在していたけど、ソートができるやつがなかったので、他人のスコアツールのテキストコピペしてEXT譜面のスコアをソートするだけのツールを自分用に作りました、だからscore sorter。

2009

他のスコアツールを参考にしながらブログパーツ用のURLから直接データを取得するver.2を作成。
BSC・ADVに対応したり、スコア比較ができたり、スコアツールらしさが出てきた。
そこから長い間、難易度をバラしてソートとかできるオンリーワンなONLY ONE SCORE TOOLとしてオンリーワンだった。

jubeatはripplesに。sorterはver.3に。
Averageが使えるようになったのはver.3から。
クラスアップ条件はなくなったけど、スコア埋めとかでグレードポイントを効率良く獲得できたし、解禁の役には立っていた。かも。
白っぽいカラーリングになったので、ver.2まで黄色・白で表記していたS・SSが見えにくくなったので、S以上だけ画像で表示するように。
見栄えもちょっと良いので黒っぽかったfulfillとかでもずっと継続。

2010

knit稼働。ver.4用にデザインとかしてたけど、ブログパーツの仕様変更、公式スコアデータに利用権が必要でお蔵入り。
大会機能で解禁はかなり楽だったので解禁頑張るのにそんなに必要ではなかった。

2011

copious稼働。月額払わなくてもスコアが見られるようになったので、ガッと選択してコピーしてバーっとペーストしてデータ取得する新型を作成。力技だな。
初期はver.4って書いてあって、最終的にver.表記はなくなってて、ver. saucerができてからver. copiousになった。

2012

saucer稼働。当時の大手スコアツール・jubegraphに、公式のデータをPOSTで送信するスクリプトが作られているのを見て、スクリプト書いた人にパクらせてーってお願いして、改造して使用。
ページ数を自動で求めるところとか改良したけど、基本部分は今でもそのまま。
曲がどんどん増えていくので曲情報を自由編集形式にした。wikiから引っ張ってこれるよう「|」区切りにしたけど、Shift_JIS的に引っ掛かる文字があって苦しむ。ポン太とか。この苦しみはQubellまで続く。

2013

saucerは長かったね。この年記録がないや

2014

リフレクのエントリー画面を見てちょっと良いなって思ったから得点分布表を作る。
指ナビの分布表にsorterのアレって書いてあったらしいけど、その元はリフレクだったのだ。
ADJUSTのアレの方式は俺は勝手にGITADORA式って呼んでる。
fulfill稼働もツール的にはデザインを変えただけ。

2015

prop稼働。for回しまくるのをやめてarray_multisortを覚える。
天国と地獄(UNISON SQUARE GARDEN)に困り力技で解決。直さないよ 直した
今のバージョンアイコンが付いたのはver. propから。
更新ログ(β)登場、2年半βのまま。
アリーナは楽しかったけどツールが役立ちはそんなにしなかった。ツールに役立ちはした?クラス平均。

2016

Qubell稼働。ちょっとツールのデザインへの意識が高まってるんだなあ、と感じられ。
3Dでガラス感あるインターフェース素材とか作っちゃったりして。
分布表ツイート時にツイート作成画面になるのがver. Qubell途中から。
コメントボードに書かれた更新ログの増分表示の希望は、それから約700日後に実現される。

2017

clan稼働。サイトをUTF-8にする。ポやら楯やらから解放される。
HTMLからデータを抜き出すのにphpQueryを使い始めた。
その他諸々、全ファイルリメイクしたり、ユーザーデータの構造を変えたりした。たぶんver. saucer以来の大リメイク。
あとEXデータの概念が小さいけど大きな発明だと思ってる。

2018

ここ数年潜めていた音ゲーマー感が復活してjubeatのモチベが高まっている。
PENDUALからあんまりやりこまなかったのがSINOBUZから沢山プレイして、それが落ち着いた余波と、あとボーナスでOMIYAGE結構もらえたのが重なってる感じ。
自分のために、未所持?機能とか作る(こうして見るとFLOOR INFECTIONやっぱりアレ)。
更新ログ(β)はtxtだったけど、更新ログ正式版で配列で持つようになった。
これは増分バックアップと同じなので過去全ての時点の記録があることになる。その構想は実はβ最初からあった。
history(1つ前のユーザーデータ)はお役御免になった。晴れてスコア推移も実装された。
ver. clanでぐっと完成度高まったんじゃないかなあって思っている。

10 years+

(knit分ブランクあるけど)9年以上続いたのは、やっぱ音ゲー好きなのと、マークアップとかプログラミングとか好きなのもあるけど、皆様のおかげ的なところも確かにあるかな。
追加曲のデータとか、誰かが入れてくれれば良いので何もしなくても問題ない(わーいらくちーん)、そんなとこが逆に好きな時に新機能とか作るだけで良いってことになるし。
この感じなら大きく何か変わったりしなければ続いていけそうかなー。
ってことでThank you jubeat & ALL PLAYERS!