jubeat score sorter

データの見かた

1譜面分のデータが1行に表示されています。

・背景色 …BASICは薄い緑、ADVANCEDは薄い黄色、EXTREMEは薄い赤で表示されます。フルコンボしている場合少し色が濃くなります。遊べなくなった曲はグレーっぽくなります。
・インデックス
・バージョンアイコン
・曲名
・アーティスト名 (3行表示時のみ)
・譜面難度 (BSC, ADV, EXT)
・レベル
・スコア
・レーティング
・グラフ …DISPLAY OPTIONから表示の細かさや表示しない設定ができます
・クリアステータス (NO PLAY, FAILED, CLEARED, FULL COMBO, EXCELLENT)
・FULL COMBOレート/EXCELLENTレート (AVERAGEの表示時、クリアステータスの代わりに表示されます)
・EXデータ (なし, ジャンル, 更新日, ノート数, 90万/ノート数, 演奏時間, 旧jubility)
旧jubility…過去バージョン(knit, copious, saucer, saucer fulfill)でかつて腕前の指標に使われていた0~10.6の数値(実際は10.00でカンスト)
 レベルとスコアから算出される。具体的な仕様は別サイトを参照

曲詳細データ

スコアの数字のセルをクリック/タップすると、その譜面の詳細データを見ることができます。

ソート

リストの1行目をクリック/タップするとその列の項目でソートすることが出来ます。もう1度押すと逆順にソートされます。
曲ごとではなく、譜面ごとにソートされます。
「DISPLAY OPTION」の中のソートは、更に詳細な条件でソートすることが出来ます。
「バージョン, レベル, クリアステータス, 更新日」を指定すると、更に第2ソートを指定することもできます。

フィルター

ページ上部の「DISPLAY OPTION」からフィルターを設定して、条件に当てはまる曲だけを表示できます。
フィルターはそれぞれを組み合わせて設定できます。
フィルターを設定した状態では、平均スコアも表示されてるものだけで計算されます。
「レベル9・10曲の平均スコア」や「初代jubeat曲のEXTREME譜面の平均スコア」など、特定の条件での平均スコアが算出できます。

比較

ページ上部の「DISPLAY OPTION」から比較対象を設定して、スコアの比較ができます。
IDを指定して比較する(score sorterに登録している相手である必要があります)ほか、
全体データとの比較(平均スコア、TOP10/25/50/75%スコア)が利用できます。

Q. PLATINUMはないの?
A. なんかどうせ1000000になりそうだし

比較時のみ使用できるソート・フィルター

スコアの比較をしている時は、フィルター・ソートにもライバルのデータを使ったものが追加されます。
全体データとの比較の際は、FULL COMBOレート及びEXCELLENTレートもソートに使用できるようになります。

URL共有・ブックマーク

表示方法を変更するたび、URLも変化していきます。
そのURLをブックマークすれば、いつでも同じ表示方法でリストが表示されますし、
そのURLを共有することで、任意の表示方法でscore sorterのページを共有できます。